ds3sper.jpg
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/10/17 (Sat) しん子とりりーの旅立ち

しんの旅立ち

去年2014年ゴールデンウィーク明け、しんの歯石除去をしてもらいたいと思い、できるかどうか検査にいったら脾臓に6センチの腫瘍みつかる。
半年前の検査で何もなかったので、6か月で急成長したらしい。
気管支狭窄があり、心臓の悪いしんは手術は危険とのこと。
しんの命は今年いっぱいもつかどうか、食べなくなったらもうおしまいと先生。
食欲も旺盛でしんどそうにもみえへんからこそそんな事これっぽっちも思わへんかったし、まだまだ先の事やと思ってたし、ショックで頭がクラクラした。
残りわずか、極力苦しみのないように緩和ケアをやっていこう、と。
本当に悲しくて辛かったけど、しんは人間の感情にすごく敏感な子やったからしんの前ではなんとか泣かんようにマイナスの事は思わんようにしようって決めてた。

しんに「16歳のお誕生日は一緒に迎えような~」といってて、なんとか10月30日の誕生日を迎えることができた
11月月頃までは食欲旺盛やったけど、中旬から急に食欲落ちていき、
弱々しくなっていくその姿や様子が辛くて、しんの前で泣いてしまった。。
泣くと私の口や顔をペロペロなめてくるしんちゃん。
しんは昔から私が泣いてると近寄ってきて「大丈夫やで~」とでも言ってるかのようにペロペロしにきてくれた。

「ごめんな~、しん、大丈夫やで~」と伝えるとペロペロをやめてまたぐったり。

点滴をしていても脱水症状がでてきて、何をあげてもとうとう食べなくなった。それでもシリンジで口の中をゆすぐ時にはごくごくと水は飲んでいた。
胆汁を吐くので喉が焼けるように痛いやろうし、水はほしいと思うとおしえてもらったのでこまめにシリンジで水をあげる。

食べなくなって一週間、とうとう全く動かなくなり、起きているのか寝ているのかわからない状態。それでもシリンジから水は飲んでいた。
11月30日夜中から明け方まで下痢が続く。
2014年12月1日、先生に、「もう今日明日で…。しんちゃんがお世話になった人に連絡して会いに来てもらってください」と。
翌日14時ごろ、私に抱かれて眠るように亡くなりました。

ima8ge.jpg


imag7e.jpg

imag5.jpg

image4.jpg

image1.jpg

image23.jpg

image2.jpg

imag11e.jpg

imag10e.jpg

attachment01230.jpg



りりーの旅立ち

今年の8月のお盆前にお墓参りと家の掃除をしに岡山へ。
りりーは京都の家以外では安心して眠る事ができない子で岡山にくるといつも寝る事ができひんかったのに、到着して早々に寝こけてるし、寝ながらお漏らしもしてる。
なんか変やなぁ、京都戻ったら病院行こう。

京都に戻って病院に行ったら腎不全とのこと。
おしっこがでなくなったらおしまいで点滴と利尿剤以外成す術がない。
りりーはそのあとだんだんと食欲が落ちていって、9月の上旬でほとんどなにも食べなくなった。
食べてないのに散歩にはいきたがるから大変。
途中で帰ってこれなくなる、
でも行きたいなら行かせてあげたい。
帰りはハァハァ言いながらりりーを抱いて坂を上がって家に帰る。
りりーは小さい頃から私が泣いててもしん子と違い、ぼけ~としてるか、他ごとに集中してるような子やったから今回は遠慮せずりりーに抱きついて泣いた。
本当はあかんかったんかもしれんけど、いっぱい抱きしめて泣きたかったからそうした。
九月上旬ころから本当にもう後わずかなんやと目に見えてわかる。

全く食べなくなって2週間以上が経ち、夕方と夜中に下痢が続く。
「あぁ…、、もうホンマにお別れなんや…」涙が止まらへんかった。
10月1日おしっこが出なくなって30時間。
先生の所へ。
「もういよいよです。」
また泣いてしまった。いつも看護婦さんが車までりりーを運んでくれはるけど、今回は先生が運んでくださった。
「電話ください」と。

家に帰って1時間後、りりーがすごい声を出し、
発作のようなのがはじまりだした。
今思うと発作中に抱きしめて良かったのかどうかはわからへんけど、その時はとっさにりりーを抱きしめてて苦しまないことを願った。
1分ほどりりーは苦しむことになった。
心臓が止まって、おしっこと一緒に膿がでてきた。
 
つらかったな、なんもできんくてごめん。助けられへんでごめん。

悲しい気持ちでいっぱいで、やっぱり今でもしんとりりーを想うと辛いし、毎日泣くけど
でも2匹に出会えて私はすごく充実した時間を過ごせて幸せをいっぱいもらえた。
出会えて本当に良かった。
また縁があれば犬たちと生活がしたい。

dfbu4rsh.jpg


iergzhtsfhfererererage.jpg

imafps,krtjufdfeege

imaghuuhopiyfe.jpg

sprkfnosgoejgweioriwer.jpg

im1683563453age.jpg

スポンサーサイト

未分類 |


| TOP |

プロフィール

みかん

Author:みかん
★しん子(Mダックス)
1998年10月30日生まれ 2014年12月2日16歳で旅たちました。

★りり(ラブラドール) 
2001年12月6日生まれ 2015年10月1日腎不全のため13歳で旅立ちました。
 

カテゴリ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

★メール★

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。